シューズハウス・ニワ オーダーメイドの医療靴と和の沓の専門店

シューズハウス・ニワ オーダーメイドの医療靴と和の沓の専門店

※HP、電話機、OA機器等の当社への営業電話は一切お断りしております。御用のある方は、メールにて送って頂くようお願い致します。
HOME»  和沓(わぐつ)とは

和沓(わぐつ)とは

和沓とは、仏教儀式などの際、お坊様が使用される日本古来の和の沓です。位により色が決まっています。
この沓の特徴は左右の区別が無い、底が太鼓の革と同じ物で作られている、少し大きめで足の甲の部分を、まくらと言うもので拘束する事です。歩き方は少し大きいので摺り足で引きずるように歩かれるようです。
シューズハウス・ニワでは、店主自らの手作りで、この和沓を製作し、仏具店や直販などで以前より、製造・販売しております。

 

臨済宗出頭沓

臨済宗出頭沓

 

臨済宗出頭沓

  筋は空に浮かぶ雲を表現していると言われております。

最高位は筋が入らないのも特徴です。

 

黄檗宗万福寺/浄土宗で使用される和沓

黄檗宗万福寺/浄土宗で使用される和沓

 

黄檗宗万福寺/浄土宗で使用される和沓

  その他、儀式用帽子の製作も承っております。